たいやき ともえ庵のブログ

東京都杉並区阿佐ヶ谷のたい焼きとかき氷の店「たいやき ともえ庵」のブログです。 「天然もの」とも呼ばれる昔ながらの一丁焼きの手法でたいやきを焼いています。

たいやき ともえ庵ホームページ http://www.tomoean.net/

 202012月からたいやき ともえ庵の脇の路地が拡幅しました。

 それに合わせて脇の路地に面した壁にドット絵のたいやきをつけてみました。

S__85762064


 たいやき ともえ庵では、20201011日より新しい月替りたいやき「青実山椒たいやき」をお出しします。

 つぶあんの中に塩漬にした粒山椒を混ぜ込んだたいやき、「山椒は小粒でもぴりりと辛い」の言葉の通り山椒が強烈な個性と存在感を発揮しています。

S__80420878





 Twetterで大反響をいただきき、たいやき雑貨通販サイト『食べられないたいやき屋』で連日ご注文をいただいている「たいやきマスク」の小さいサイズを作りました。

 小さなお子さん向けのサイズと、やや大きめのお子さんや小柄な女性にあわせたサイズのマスクです。

 2020915日の発売予定です。

たいやきマスク小サイズ1


焼きたて熱々のたいやきに練乳味のアイスを挟んだ「練乳アイスたいやき」を作りました。熱さと冷たさのコントラストが美味しいたいやきです。また、熱いたいやきに挟まれても溶けそうで溶けない練乳アイスが特徴です。

とはいえ、美味しい、美味しくない以前にまわりの人からは「ともえ庵らしくない」という意見が出るこのメニュー。実は当店でないとできない、たいやき ともえ庵らしいメニューでもあるのです。

練乳アイスたいやき



たいやき ともえ庵が運営しているたいやき雑貨販売サイト「たべられないたいやき屋」https://taiyaki.base.shop にある「薩摩真竹のたいやきストラップ」についてご紹介します。

竹の丸みを帯びた曲面がたいやきの立体感をよりリアルに見せてくれる、かなりの完成度のストラップです。

4049



 たいやき ともえ庵の新しいとりくみ「御鯛印帖」(ごたいいんちょう)です。

「御朱印帳」をモチーフにした、「月替りたいやき」の「御鯛印」(スタンプ)を集めるための帳面です。

御鯛印帖貼紙図説明なし小